甘い人生

2005年 |話数 : 1

出演 : チン・グ、イ・ビョンホン、キム・ヨンチョル、エリック、シン・ミナ、キム・ハレ

演出 : キム・ジウン | 脚本 : キム・ジウン

映画

壮絶なアクションに、イ・ビョンホンと奇才キム・ジウンが挑む!



ストーリー
ソウルを一望できる優雅なスカイラウンジ。ここはソヌ(イ・ビョンホン)の城だ。7年かかってホテルの総マネージャーであるこの地位までのぼりつめた。冷酷なほどに頭の切れる男ソヌは、表にも裏にも通るその手腕により、裏社会にも絶大な力を持つボスの信頼と寵愛を一身に受けていた。ホテルの社長であり、ソヌのボスでもあるカン氏(キム・ヨンチョル)は、裏社会を牛耳る冷酷無比な男で、ある秘密を抱えていた。若い愛人、ヒス(シン・ミナ)のことだ。カン氏はヒスに他の男がいるのではないかという考えに苛まされており、ソヌに彼女を監視させ、もし裏切りがあった場合には殺せ、もしくは自分に連絡しろと命じる。数日間の監視のあと、ソヌはカン氏の命令を携えヒスと男のいる部屋に押し入った。することは明白だ。彼らを殺すか、携帯電話で出張中のカン氏へ報告するだけだ。しかし、ソヌは自分でも分からない想いにつき動かされ「二度と会うな。何もなかったことにすれば問題はない」と、男を追い出す。ヒスは瞳を涙で濡らし「何もなかったことになんて、あなただったら出来るんですか?」とまっすぐにソヌを見つめていた。ソヌは全てを元通りにできると思っていたのだ。しかし、我にかえり自分のしたことに驚いてヒスに詰め寄る。「なぜ自分はボスを裏切るようなことを。自分のためでもないし、勿論あの男のためでもない」。するとヒスが言う。「私のためですか?」―― そして、このソヌの決断が、対立する勢力だけでなく、かつての仲間たちをも敵にまわし、取り返しのつかない抗争の渦へと、そして破滅の道へと彼を陥れていくのだった・・・。
(C)2005 CJ ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHT RESERVED.  

エピソード (1)